飯田市ふるさと20地区応援隊

  • 画像

上久堅
病院への通院、買い物等の困難者解消への取組

寄附の使いみち

【病院への通院、買い物等の困難者解消への取組】
平成28年4月に地区内住民を対象に行ったアンケートの結果では、将来の不安に31パーセントの者が自分で通院、買い物等ができなくなることを挙げていた。
この不安を低減し、住み続けられる地域づくりを目指していきたい。


<具体的な取組内容>
◆地区対象者の情報収集
◆乗合タクシー及び移送サービスの学習会と地域への広報
◆地域が取り組める送迎手段の検討会
◆民生児童委員協議会、地域福祉委員会、まちづくり委員会等の合同会議の開催

寄附する

活動の状況

  • 登録されている活動の状況はありません。

新着情報

  • 登録されている新着情報はありません。

地区紹介

画像

飯田市上久堅は、伊那谷南部の飯田市東部の伊那山地西麓に位置します。
東西約4キロメートル、南北約6キロメートルに広がっています。
総面積は約16.34平方キロメートル、居住標高は550メートルから860メートルです。

北部に国道256号が横断し、ほぼ中央に県道下條米川飯田線が縦断しています。
国道256号は、かつて秋葉街道と呼ばれ、近世から近代における飯田下伊那の大動脈の1つでした。
現在はこれに代わるべく三遠南信自動車道が建設中で、(仮称)飯田東インターチェンジが平成29年度中に供用開始となる見込みです。

豊かな自然に恵まれた中山間地域で、眺望に優れる多くのポイントと歴史のある神之峰城址などを有しています。

また、事念仏、事の神送りなど昔ながらの風習が多く残っているのも特徴です。
人口は1350人ほど。少子高齢化が著しい中で、三遠南信自動車道の開通を起爆剤とした活性化に向けて取り組んでいます。

児童クラブ・園児預かり事業の実施

○『上久堅児童クラブ』平成18年4月開設。住民ボランティアによる就学前の園児預かり事業を併設。

○平成25年から長期休み期間中の昼間預かり事業を実施

子育て支援の会の創設と、祝金制度の開始

画像

○『上久堅子育て支援の会』
平成18年2月設立。会員100人弱。
年6,000円会費による運営。
毎年祝金贈呈式を開催し、子育て世代に祝金を贈呈。

十三の里配食事業補助

○75歳以上の高齢者が、地域内の有志団体による配食事業を利用したとき、1食当たり100円を補助。
安否確認と高齢者健康対策を目的としている。

ひさかたの火まつり

画像

平成5年から始まった夏のイベントもはや伝統行事に。1部の火起こし、2部松明行列、3部炎のセレモニーと丸1日がまさに火まつり。
特に間近で見る花火と炎の中を駆ける神輿は圧巻。

基本構想・計画、事業計画等で目指すまちづくりの目標

住んでみたい 住み続けたい 元気な郷 上久堅

地域づくりの目標として、次のことに取り組みます。

◆最重点課題「少子化対策」の継続的な推進
◆眺望のよい景勝地(平栗峠、神之峰、サンセットポイントなど)の保全の推進
◆自然を生かした観光の推進
◆子育て支援の充実
◆三遠南信自動車道の早期開通、国道256号の改良への取組
◆防災体制の充実
◆文化財、史跡の保存活用

地区基本情報

地区名 上久堅(かみひさかた)
地域自治組織の名称 上久堅地区まちづくり委員会
地区の事務所 〒399-2611
長野県飯田市上久堅3769番地 
TEL:0265-29-7001
メールアドレス kamihisakata@city.iida.nagano.jp

寄附する

TOPへ