飯田市ふるさと20地区応援隊

  • 画像

東野
東野地区基本構想・基本計画を策定する

寄附の使いみち

【東野地区基本構想・基本計画を策定する】
東野地区では、今まで、地域づくりの方向性を明らかにした基本構想等が策定されていない。
今後、各種事業を進める上で、道しるべとなる今後10年間の「基本構想・基本計画」を、地区住民全体で検討・策定することで、「地域が目指す将来像」を明確にし、人口目標を達成するための取り組みに繋げていく。


<具体的な取組内容>
・計画の大分類を決定し、大分類ごとに分科会を設置
・分科会ごとに小分類(目指す将来像等)を検討
・全体会で集約し、計画(素案)を作成
・地区内で意見公募を行い、修正の上、計画(原案)を作成

寄附する

活動の状況

  • 登録されている活動の状況はありません。

新着情報

  • 登録されている新着情報はありません。

地区紹介

画像

東野大獅子

東野地区は、橋北地区の北西、丸山地区の東に位置し、橋南地区、羽場地区を含めた5地区を総称して「旧市内」或いは「丘の上」と呼ばれる地域の中にあります。地区内にある「大宮諏訪神社」では、御柱祭の年に「お練り祭り」(式年大祭)が開催され、特に「東野大獅子」が有名です。
大きな屋台獅子が特徴の飯田下伊那でも、長さ25メートル、幅2メートル、高さ3.2メートルの東野大獅子は別格で、国内最大級とされ、2016年度には3代目となる獅子頭が新調されました。

画像

東和町ラウンドアバウト

また、東野地区には全国でも珍しく環境に配慮したラウンドアバウト(信号機のない円形交差点)が2箇所あり、一つは飯田大火後の道路整備の際に桜並木通りの交差点に、もう一つはその西側300mの東和町交差点(飯田郵便局前)に2013年に設置されています。

画像

さらに、当地区には、JR飯田駅、高速バス発着所、飯田文化会館、飯田人形劇場、飯田市公民館、飯田郵便局、飯田年金事務所、飯田税務署など多くの公共施設はもとより大宮通り桜並木、イチョウ並木、中央公園など自然豊かな資源が多く存在します。
今後、当地区のシンボルである「桜並木」の再整備も行われる予定で、東野大獅子を始めとする様々な伝統文化を継承した誇り高きまちを目指していきます。

東野地区基本構想・基本計画の策定(H28~H29年度)

東野地区では、独自の事業や活動を進める上で、道しるべとなるべく具体的なテーマ(めざすべき姿・目標)を盛りこんだ「東野地区基本構想・基本計画」を策定することとなりました。
この基本構想・基本計画は、平成30年度から平成39年度までの10年間を対象にして策定します。29年度末までに策定を完了する予定です。

桜並木の再整備に向けた取り組み

桜並木再整備の基本的な考え方をまとめた整備方針(案)が策定されました。
基本的には、「桜並木」を市民や来訪者が四季を通じて楽しみ、歩行者に優しい歩道空間を確保するために整備を進めていく予定ですが、桜の内部診断の結果、ほとんどの桜がまだまだ元気であることがわかりましたので、元気な桜を生かした計画となるよう引き続き検討委員会を中心に検討していきます。

桜まつり・桜並木イルミネーション

桜並木の賑わいを創出するために桜保存会を中心に「大宮通り桜まつり」や「桜並木イルミネーション」を行っています。

画像

左から「桜まつり:4月上旬」「桜並木イルミネーション 12月中旬~1月中旬」

地区戦略計画基本構想・計画、事業計画等で目指すまちづくりの目標

東野地区では、以下の7つの視点から地区の目指す将来像「東野地区基本構想・基本計画」を策定しています。
1 若者が定住できる魅力あるまち・東野
2 伝統文化を継承する誇り高きまち・東野
3 安心・安全で命を大切にするまち・東野
4 親近感・仲間意識が向上する絆のまち・東野
5 心なごむ美しい環境をめざすまち・東野
6 女性が輝き活躍できるまち・東野
7 健康で生活できる幸福度の高いまち・東野

地区基本情報

地区名 東野(ひがしの)
地域自治組織の名称 東野まちづくり会議
地区の事務所 〒395-0082
長野県飯田市宮の前4398-2 
TEL:0265-24-9144
FAX:0265-52-2854
メールアドレス higashinokaigi@gmail.com

寄附する

TOPへ