飯田市ふるさと20地区応援隊

  • 画像

丸山
地域のシンボルである風越山を中心とした、交流による地域の活性化を図る

寄附の使いみち

【地域のシンボルである風越山を中心とした、交流による地域の活性化を図る】
リニア時代に向けた、風越山の魅力と新たな資源を創りだし、地域資源を活用した交流人口の増による地域活性化に繋げる。


<具体的な取組内容>
・ヤマザクラ及び丸山の花(カワラナデシコ)、木(ベニマンサク)の育苗
・夕源平へのヤマザクラ植栽(H30.3)準備(山林整備、植樹祭計画ほか)
・丸山花木を活用した地域内環境整備の研究
・交流活動に向けた地区内体制の研究

寄附する

活動の状況

  • 登録されている活動の状況はありません。

地区紹介

中心市街地西方の「風(かざ)越山(こしやま)」山麓に位置し、中央道東側は土地区画整理事業が進み、西側は果樹や田畑の農業地帯と新興住宅が混在する、12町内で構成される人口約3,500人の地域である。
地域の内には、古き良き歴史と文化財等も多く、地域のシンボルである風越山には多くの石仏や、国指定の重要文化財権現山白山社奥社があり、多くの登山者も訪れる自然豊かな地域です。毎年10月には「風越登山マラソン」も開催され過酷なレースに多くの選手がチャレンジしており、地域としても地区の花をスタート・ゴール地点へ飾るおもてなし事業も実施しています。

画像

王竜寺川沿いの桜並木

画像

今宮郊戸八幡宮秋季祭典奉納煙火

伝統あるお祭りやイベントも多く、特に毎年9月に開催される今宮の郊戸八幡宮秋季祭典奉納煙火は、15町内からの勇壮な神輿のきおいと15本の第三国と花火の競演が見ものです。

リニア時代を見据えた丸山地区の10年後を想定した計画

1 地域振興 【インフラ整備の促進と地域資源を活用した安心安全な地域づくり】
2 健康づくり・地域福祉 【子どもの声が響き合う、長寿社会の構築】
3 生活安全 【交通安全、防火、防犯対策による安心して暮らせる丸山】
4 環境保全 【みんなで守り育てる自然豊かな美しいまち丸山】
5 公民館 【より多くの人が集う「公民館」づくりに向けて】
6 自主防災【自分の命は自分で守る・自分たちの地域は自分たちで守る】

計画に基づき各種事業を実施(H28年度の主な取り組み)

画像

1 未来へつなぐ 風越山麓わくわくプロジェクト「夕源平ヤマザクラ植栽」              
  ・ヤマザクラ育苗、丸山地区シンボル花木の育苗(花:カワラナデシコ 木:ベニマンサク)
2 丸山の歌を作ろうプロジェクトの発足(H28~H29年度で丸山の歌を作る)         
3 防災訓練の実施(避難所開設訓練の実施)

基本構想・計画、事業計画等で目指すまちづくりの目標

「風越山とともに 住み続けたい自然豊かなまち 丸山」(2015~2024度)
自主・自立の精神の下、丸山地域自治区住民の参加により、住民一人ひとりが豊かさを実感できる、安心・安全で潤いのある地域づくりを進める。

地区基本情報

地区名 丸山(まるやま)
地域自治組織の名称 丸山まちづくり委員会
地区の事務所 〒395-0071
長野県飯田市今宮町4丁目5610-2 
TEL:0265-49-0282
FAX:--
メールアドレス machi-maruyama@aq.wakwak.com

寄附する

TOPへ