飯田市ふるさと20地区応援隊

  • 画像
  • 画像
  • 画像

川路
不老長寿の郷 心も体も活き活きと

寄附の使いみち

【川路保育園での延長保育の実施・運営】
川路地区での子供を産み育てやすい環境を整備することにより子育て世帯の定住人口増加を目指すため、既存の川路保育園では対応できない延長保育を、地区住民が設立した組織で平成29年4月から独自に運営します。


<具体的な取組内容>
・運営組織「川路延長保育運営委員会」を立ち上げ、川路保育園で延長保育を希望する園児を対象に、平日の午後4時から午後6時までの2時間の延長保育を実施しています。

・運営資金は、保育料の他に、地元住民の支援をはじめ、地元企業など多くの皆様のご支援で賄う予定です。

寄附する

新着情報

  • 登録されている新着情報はありません。

地区紹介

画像

空が開けた温暖な「川路」地区は、名勝天龍峡など観光資源、三遠南信自動車天龍峡インター、ローカル飯田線が交わる交通の拠点で利便性がよい場所です。景観に配慮した美しいまちで、人と人のつながりを大切に活き活きと暮らせるまちづくりが進んでいます。

画像

地域の応援で、子育てしやすい環境を

画像

延長保育を、地元住民が組織を設立し、川路保育園の一部で独自に運営しています。

画像

通学合宿
子どもの育ちに大切な環境を川路で実現するため、地域・学校・親が一緒になって小学生5日間の宿泊合宿を実施しています。

画像

この他にも、地域で「川路で育てる川路の子ども」を実現するためいろいろな取り組みをみなさんで実施しています。

画像

(左)ホタル勉強会 (中)天竜川総合学習館 「かわらんべ」で料理を学ぶ (右)大人も学ぶ「天龍峡夏期大学」

基本構想・計画、事業計画等で目指すまちづくりの目標

飯田市の交流の拠点として、産業・福祉・環境・文化などのバランスの取れた地域、「川路に住んでよかった、住み続けたい」と思える小さくても輝く地域づくりを目指しています。


▼地区キャッチコピー
「不老長寿の郷 心も体も活き活きと」


▼地区目標
『豊かで活力ある安全安心な川路』


▼基本方針
1 住民協働による支え合い
2 産業振興と若者定住
3 安全安心・快適生活環境づくり
4 歴史文化と川路を思う心豊かな人づくり

地区基本情報

地区名 川路(かわじ)
地域自治組織の名称 川路まちづくり委員会
地区の事務所 〒395-2431
長野県飯田市川路2363番地 
TEL:0265-27-2001
FAX:0265-27-2177

寄附する

TOPへ