飯田市ふるさと20地区応援隊

総合トップ > 寄附の実績

ふるさと納税「飯田市20地区応援隊」 令和2年度実績報告

令和2年4月から令和3年3月末まで

地区件数寄附受領額備考
橋 北220,000円旧飯田測候所利用の推進に活用
丸 山215,000円地域資源を活用した地域振興の推進に活用
東 野110,000円東野地区基本構想・基本計画の推進に活用
座光寺6665,000円地域の魅力アップ事業に活用
松 尾4367,000円松尾をスポーツあふれるまちにする取組に活用
下久堅4654,027円地域資源を活用した事業等に活用
上久堅450,000円屋外広告物の改修・撤去、空き家対策事業に活用
川 路495,000円川路に帰ろうプロジェクト、子育て支援事業に活用
三 穂262,000円地域活性化事業に活用
 鼎 25545,000円鼎パワーアップ事業に活用
上 郷150,000円タイムカプセル事業に活用
上 村110,000円上村小学校、上村保育園の教育支援に活用
南信濃110,000円交流人口拡大事業に活用
合計572,553,027円 ①-1県外からの寄付
 44件 1,092,000円
①-2市外からの寄付
  7件  397,000円
①-3市内からの寄付
  6件 1,064,027円
②内ヤフー公金「ふるさと納税管理システム」利用
 14件 342,000円
 (R1 13件 163,000円)
③租税特例申出
 11件 658,000円
 (R1  8件 391,000円)

これまでの状況

    H29. 6. 1
    飯田市20地区応援隊制度構築、募集開始
    H29. 12. 1
    特設サイト開設
    H30. 3. 31
    平成29年度実績:9件 297,000円
    H31. 3. 31
    平成30年度実績:28件 2,133,000円
    R 2. 3. 31
    令和元年度実績:51件 2,154,000円

今回実績報告頂いた中から何件か紹介します。

座光寺地区 地域の魅力アップ事業に活用

上郷地区ではタイムカプセルを開封

南信濃地区 交流人口拡大事業への取り組み

 

ふるさと納税「飯田市20地区応援隊」とは

飯田市には20の地区があり、それぞれが地区の個性や魅力を大切に生かして、「住み続けたい、住んでみたい地域づくり」を目指しています。

寄附者は市内20地区の取り組みに対して、地区を選んで直接応援することができます。
皆さんからのご寄附は各地区へ交付され、これらの取り組みに活用されます。

その返礼は『地区との絆』。

ふるさとからの元気な笑顔(お便りや写真)をお届けしたり、遊びに来てくださいといったお誘いをさせていただくなど、地区の方々との末永いお付き合いの中で、交流を通じたふれあいを楽しんでいただくことが、この「飯田市20地区応援隊」の本旨です。

  • ふるさと納税とは
  • 手続きの流れ
  • 寄附の実績

TOPへ