飯田市ふるさと20地区応援隊

総合トップ > 地区トップ > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

2020年07月07日

橋北まちづくり委員会と市長との懇談会が開催されました

写真

 7月3日(金)、橋北公民館で、橋北まちづくり委員会と市長との懇談会が開催されました。例年は市政懇談会として、地区内の市民に広く参加を呼びかけていましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、出席者をまちづくり委員会役員などに限定し、地区からは16 人、市からは、市長、教育長、総合政策部長、市民協働環境部長、健康福祉部長が出席しました。
 第1部は市長から、市のコロナ対策や市の2020 年度重点課題に対する取り組みなどの説明を受けました。
 第2部は、地区基本構想の全体の取り組みについて、橋北まちづくり委員会藤本会長が説明。
 続いて、第1分科会リーダー宮澤さんより、子どもの見守り活動を通じた支援について、発表、提案がありました。
 宮澤さんからは、浜井場小学校の児童クラブの入所要件が3年生までとなっており、長期休業中などの4年生の居場所がなくて困っているとの話題が提供されました。これに対して市からは、各地区で行われている取組みの事例を紹介するなどし、教育委員会として寄り添った支援をしたいとの回答がありました。
 次に、地区の課題として、「旧飯田測候所の測風塔の再整備」と「飯田警察署の現地建替え」について、意見交換を行いました。
 旧飯田測候所の測風塔については、既に、耐震性の問題から取り壊すことが決まっています。測風塔の再整備については、第3期中心市街地活性化基本計画が本年6月30 日に内閣府の認可を受け、いよいよ具体的な準備に入ることになります。地区には、測風塔の利活用や春草通りを中心とした街並み、歴史的建造物などを説明する案内ガイドの養成などの取り組みが求められています。今後、市の具体的な支援を受けながら、令和3年度の事業化に向けた取組みを進めることを確認しました。
 飯田警察署建替えの問題については、昨年度1月、市に対して現地建替えの要望書を提出したところですが、その後については、大きな進展はないとの説明がありました。現地での建替えについては、地区の総意ということではありますが、近隣の町内からは、道路拡幅等による住居移転等の心配の声があるとの意見が出されました。市からは、県や県警と連携を密にし、地区への速やかな情報提供に努めると共に、寄り添った対応、説明をするとの回答がありました。
 限られた時間の中で、有意義な懇談となり、今後の地域活動、課題解決に向けた取組みに活かされるこが期待されます。

TOPへ